理想の顧客を引き寄せてメーリングリストを成長させる

あなたの理想の顧客を決めないまま、メーリングリストを成長させることはできるのでしょうか?

理論的には可能ですが、すべての人を惹きつけようとすると、最終的に誰にも響かないものになってしまう可能性があります。

つながるメール配信の仕組みを機能させるためには、あなたの商品やサービスを最も求めている人を特定する必要があります。

そのために、理想的な顧客のアバターを作成します。

理想的な顧客を惹きつける

あなたが提供する商品やサービスを探している顧客が、自然とあなたの元へやってくる状況を想像してみてください。

これは、時間をかけて理想の顧客を特定することで実現可能です。

つまり、理想の顧客のアバターが明確になれば、その顧客を惹きつけるような仕組みをつくることができます。

理想の顧客を惹きつける仕組みが出来上がる3ステップ

以下の3ステップでその仕組みをつくっていきます。

ステップ1:理想的な顧客は誰か、特定する

ステップ2:彼女たちが興味を持つコンテンツをつくる

ステップ3:見込み客を有料顧客にする

こうすることで、一緒に働きたいと思う人たちを特定することができます。

理想の顧客のアバターが必要な理由

繰り返し、理想の顧客を見つけることについて述べていますが、多くの人がこのステップを飛ばしてしまいがちです。

万人があなたの理想の顧客だと思い込んではいけません。

メーリングリストの数が大きくなっても、理想の顧客でなければ意味がありません。

例えば、あなたが女性向けのセレクトショップを経営しているとして、若い男性向けにメッセージを発信したとしても、無駄になってしまいます。

また、ニッチを絞るのであれば、特定の収入のある女性が対象になるでしょう。

彼女たちの問題を理解して、彼女たちの生活をより良くする解決策を提供できれば、メルマガ読者とのつながりが深まります。

自分が何を求めているかを知る

理想とする顧客のアバターは?

つまり、どのような顧客と仕事をしたいのかを考える必要があります。

ニッチを絞り込むために、以下の質問を自分に問いかけてみてください。

理想の顧客のアバター像を導き出す3つの質問

Q1. 私は誰と仕事をしたいのか?

Q2. 自分が一番助けられるのは誰なのか?

Q3. 彼女たちの生活のどこに最も大きな変化をもたらすことができると思うか?

その答えから、あなたの理想の顧客のアバター像が見えてきますが、より詳しく知るためには、人口統計学や心理統計学も必要です。

時間を作る

残念ながら、理想の顧客を特定するための努力を惜しんで、何も活用しない人もいます。

もし、あなたがビジネスとメーリングリストの成長を目標としているのであれば、理想の顧客を常に念頭に置いてください。

そして、理想的な顧客について、できる限り詳しく知りましょう。

特定のアバターを作ることで、その型にはまらない顧客を逃してしまうということはありません。

逆に、より専門性を高めることで、より多くの人を惹きつけることができるのです。

顧客についてより詳しく知れば知るほど、あなたのビジネスは成長するのです。

これからビジネスを立ち上げる場合でも、現在のビジネスを成長させる場合でも、質の良いEmailアドレスを連絡先として持っていることは、目標達成への近道です。

eBOOK 無料プレゼント:オンラインビジネス 成功の近道 「メーリングリストの構築」

【無料】今すぐeBOOKをチェック